So-net無料ブログ作成

安堂ロイド 敵 アンドロイド 誰 第1話

スポンサーリンク




今日は木村拓哉さん主演の安堂ロイドの放送日。


敵のアンドロイドが番組開始まで秘密にされていますが、いったい誰なんでしょうか?


その前に安堂ロイドはこんなお話。



キムタク①:安堂麻陽(柴崎コウ)の婚約者の沫嶋黎士。天才科学者だが、未来から来たアンドロイドに殺される。100年先もずっと、ずっと護るから、という遺言を残す。

キムタク②:100年後の未来から来たアンドロイドで、名前は安堂ロイド。クライアントの命令で安堂麻陽をガードする。

柴咲コウ:安堂麻陽。キムタクが死んだのがショックで自暴自棄に。自殺しようとしたり、敵アンドロイドに命を狙われるが、安堂ロイド(キムタク②)に助けられ続ける。




というお話です。



第1話では敵アンドロイドが100年後の未来から柴崎コウを殺しにきました。


このアンドロイドは放送が始まるまでキャストが隠されていましたが、いったいどなただったんでしょうか。



後半に続きます。

スポンサーリンク







第1話の敵アンドロイドは・・・




福田彩乃さんでした。






銀髪のかつらをかぶってたので誰かわからなかった-!



そして予想以上に福田彩乃さんがかわいいという現象。




敵アンドロイドは10人(体)あるということなので、毎回ゲストが敵アンドロイドを演じるってことになりますかね。


次回は敵アンドロイドとして柿澤勇人さんが未来から送り込まれるそうです。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。