So-net無料ブログ作成
検索選択

オリオン座流星群 2013 時間 天気

スポンサーリンク




オリオン座流星群が10月21日(月)夜~10月22日(火)早朝にかけて見頃です。

オリオン座流星群は、かの有名なハレーすい星を母体とします。


地球がハレーすい星の軌道に入ることから、ハレー彗星の軌道上にあるチリが流星群となるのです。


オリオン座の方角に見えるので、この名がついたんだそうです。



さて、注目の時間と天気です。



極大(ピーク)は21日午後7時ごろ(あまり気にしなくていいです)ですが、

放射点がより高くなる21日(月)PM11時~22日(火)未明にかけてが見ごろです。


ペースは1時間に十数個。


しかし、当夜はほぼ満月です。


コツは

・月が視界に入らない方向&市街地ではない方向

・空を広く見渡しながら眺める

ことです。




続いて天気




後半に続きます。







天気は気象庁のホームページチェック

http://www.jma.go.jp/jp/yoho/


地域によってはなんとも微妙です。


オリオン座流星群が見やすいと予想されるのは、晴れの予報の沖縄九州から東海にかけてです。

関東から北はちょっと厳しいか!?


なんにせよ、夜は冷え込みますので暖かくして鑑賞を楽しみましょう!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。