So-net無料ブログ作成
検索選択

JTWC 台風情報 27号 28号

スポンサーリンク




台風27号に続き、台風28号が日本列島に接近しています。


台風情報から目が離せませんが、台風27号・台風28号の台風情報はどうなっているんでしょうか?


気象庁と米軍(JTWC)の情報をまとめました。



気象庁

台風第27号 (フランシスコ)平成25年10月22日21時50分 発表
<22日21時の実況>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 南大東島の南南東約340km
進行方向、速さ 西北西 15km/h(8kt)
中心気圧 945hPa
中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
最大瞬間風速 60m/s(120kt)
25m/s以上の暴風域 北東側 190km(100NM)
南西側 150km(80NM)
15m/s以上の強風域 北側 500km(270NM)
南側 440km(240NM)

当初の中心気圧(920hPa)からみると勢力は弱まっているとはいえ、まだまだ強力です。


続いて台風28号

台風第28号 (レキマー)
平成25年10月22日22時10分 発表


<22日21時の実況>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 南鳥島近海
進行方向、速さ 西北西 30km/h(16kt)
中心気圧 930hPa
中心付近の最大風速 50m/s(100kt)
最大瞬間風速 70m/s(140kt)
25m/s以上の暴風域 全域 150km(80NM)
15m/s以上の強風域 北東側 390km(210NM)
南西側 280km(150NM)


こちらも強力です。

台風の進路予想はこのようになっています。

台風27・28号 22日0時 気象庁.png



続いて米軍(JTWC)です。



後半に続く



スポンサーリンク









米軍(JTWC)の進路予想


台風27号

台風27号 米軍 10月23日 0時.gif


本州の南を通過する予想のようです。




続いて台風28号

台風28号 米軍 10月23日 0時.gif


こちらは本州からは大きく外れる模様。



しかし、同時に2つの台風が来るときは進路予想が外れることも多いようです。


これを「藤原の効果」といいます。


台風(熱帯低気圧)同士が接近した場合は、通常とは異なった動きをすることを見つけたのが藤原さんという方だったことに由来します。



過去にフィリピンに上陸した台風が、この藤原効果により7日間も同じ場所にとどまり、約400人の死者がでたこともあります。


1日でも大変なのに、7日間も台風が居座るなんて想像できませんね。



今回は台風の進路情報は鵜呑みに出来ないかもしれません。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。